Ant Financialの広告写真がいい感じ

中国の大手IT企業アリババグループのファイナンス部門、アントファイナンシャルの広告写真が素敵です。

上の写真は、見た感じ田舎に残る美しい中国伝統の庶民の家と暮らしの写真。

ただ、「集水沯房」と書かれた鉄のプレートはポスターで隠せない物らしく、そこだけ切り取られています。


こちらは、上海の庶民的な下町の写真。音や匂いまで感じれるような表現力です。

その他にも、色んな中国の場所の色んな瞬間の写真が使われています。

この広告の意図としては、「色んな場面で色んな企業とともにコンシューマと関わりがあります」という内容です。


ちなみに東京も。